エンビロン、使い方の勘違い

2020年5月29日

初めての方にエンビロンの使い方をお伝えするとき

以前あった「勘違い」を思い出します。

 

「クレンジング」というネーミングで起きてしまう勘違いだと思います。

今でも、ご説明不足だったと反省。

まだ勘違いさせてしまっている方がいないかと心配になる時があります。

 

何に勘違いが起きやすかったかというと・・・

さて、エンビロンのスキンケアを体験する為におススメのモイスチャー1セットは、
エンビロンを体感して理解するのにはぴったりのセットです。

 

その中の、クレンジングジェルってなんでしょう?

 

クレンジングだから…洗顔の前のものよね?

だから、原液をお顔に馴染ませて。。。洗い流していました

 

という勘違いが起きたことがあったのでした。

説明書は有りますが、クレンジングと言うと一般的な認識がありますものね。

 

ブログ画像

 

これは洗顔料です。軽いメイクも洗顔もこれで対応出来る、泡立てて使える洗顔料です。

落ちにくいメイクは専用のクレンジングが必要な場合もあるかも知れませんが、だいたいは対応出来ます。

 

なので、原液を馴染ませたとしたら結構なすすぎが必要だったでしょうし、

すすぎながら泡立ってきたことでしょう。

 

実際そうだったと伺いましたし、

「レギュラーボトルでもなくなるの早くて…」とも。。。うわぁ、ごめんなさい!

 

本来は泡立ててからお顔にのせて洗顔していただければ大丈夫です。

量も、200ミリサイズなら2〜3ヶ月以上使えます。(使い方で多少個人差ありです)

 

メイクをしている時の使い方は、原液をポイントメイクに少量馴染ませておいてから、

全体を洗顔する使い方がお薦めです。

 

このあとは洗顔で落ち切らなおい酸化をケアするトーニングです。

 

クレンジングジェルは肌のバランスを崩さないで洗い上げます。

香りはないのですが、スッキリ優しくてファンがとっても多いです。

 

サロンでのトリートメント前にもこれと同じタイプのものを使いますので、十分な洗浄が出来ます。

洗いたいのですから、洗顔は潤いを与えるとか、余計なものが入らないのが理想的です。

バランスを崩すほど、洗い過ぎなければ良いのです(^^)

 

その洗顔、クレンジングジェル一つでメイクも洗顔も落とせれば、スキンケアはちょっと楽です。

意外と簡単です。エンビロンスキンケア。

 

リブアクティブストアでチェック!!

エンビロン クレンジングジェル

 

 

webでもお求めになれます。

エンビロンは、一部商品以外は、
必ずサロンでのカウンセリングが必要です。
webでのご購入のご登録の際に、マイサロンのご登録が必要なので、
“セラピールーム・アンシャンテ”
をご選択くださいませ。

サロン再開は6月再開致します!

2020年5月26日

 

 

お待たせしておりましたサロン業務を6月より再開させて頂きます。

換気や手洗い、消毒、マスク、フェイスシールドを使用してなどになりますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

LINE配信をさせて頂くのをこれまでウズウズしながら文面を考えておりました。

昨日の政府の東京都を含む緊急事態宣言全面解除の会見をみて、直ぐにも配信しようと思いきや(いつものことですが)誤字脱字変な表現、訂正しなくては。。。

となって結局本日のお昼配信にしたのに、書き出しのご挨拶が「おはようございます」になっていました。

 

早速のご連絡をいただき、またお会いできることを楽しみに6月を迎えたいと思います!!!!

 

まだご不便をおかけするところもあり、また、お客様によっては影響が様々残るかと存じますので、

ご相談しながら美と健康のお手伝いをさせて頂きます。

 

改めまして、今後とも、どうぞよろしくお願い申しあげます。

 

 

友だち追加

 

パーソナルパワープレートがオンライン浸かりっぱなし生活の血流の命綱でした…

 

 

エンビロンのステップアップを楽しむ!

2020年5月20日

エンビロン愛用者さまより

 

初めてエンビロンを使う方は1番レベルからとなりますが、ステップアップする醍醐味があるのがエンビロンです。

 

「使い方にも慣れてお肌も良い感じ!」

となる頃には次のレベルへ進む事ができます。

 

そのタイミングはご相談いただく事がベストですが、だいたいオススメなのは、次のレベルに進む時は

それまでのレベルを使い切る前に次のレベルをご用意頂いて、徐々に併用しながら移行する方法です。

 

でも、1つのレベルを1本使ったら次へとドンドン進むより、2〜3本じっくりと使いながらがおすすめなのです。

 

私の経験をお話ししますと、コンディションが良いのが嬉しくて、高濃度を早く使いたくなり急いでしまった事があります。

 

それから何となくお肌が赤みがかった状態が続いてしまいました。

体調のせいかと思ったりしてました。

 

元々は色白と言うか、そんなに肌の色が濃い方ではなかったのですが、何だか赤ら顔・・・

 

「そんなはずはない」と高濃度を続けていたけれど

ある時レベルを落としてみましたら、透明感が出て血色も自然になった感じでした。

 

「やっぱり急ぐことはない」

 

そう思ってゆっくり進めることにしたのでした。

 

たまに、

「なくなっちゃってから時間がたってしまったけれど、それまで進んでいたレベルをまた使い出したら少しの間、反応が出ちゃった〜」

と言う方もいらっしゃいます。

そんな時は一つ前のレベルに戻っても良いかも知れません。

 

なのでエンビロンを気に入って下さり、例えばモイスチャーシリーズで「早く4番レベルに行きたい」

と意欲的になっていただいた時に、私もとっても嬉しくてGO!したい気持ちになりますが、

一緒に支えたいそのお肌には、急ぎすぎないようにアドバイスさせていただく事があります(^^)

 

エンビロンって、お肌がちゃんと受け取っていく物が入っているので「お肌さん」の処理能力を引き出しながら

レベルを上げることが好結果を生むコツみたいです。

 

その化粧品の力と言うだけではなくて、自分のお肌の力を上げるからかな。

 

 

「受容体」「レセプター」と言うのがあるのですね。

ビタミンもヒアルロン酸もそうらしいです。受け取ってくれるところが元気じゃないと良いものも使いきれない、それは勿体無いですね。

 

そこから元気にしてくれるのもビタミンAの働きなので、じっくり続けていくのが色んなものを活かすことになるのです!!

https://livactive.com/help/about-products

 

この投稿が少しでもお役に立つと嬉しいです。

お読み下さりありがとうございました!

 

 

 

エンビロン・モイスチャー1セットが届いたら

2020年5月7日

M1set

 

サロン・またはリブアクティブストアでご購入いただける、お試しサイズのモイスチャー1セットの使い方です。

 

まず、洗顔料、弱酸性のクレンジングジェルの小さいのが入っています!

 

※下の写真はレギュラーボトルですが、中身は透明なジェル状で、泡立てて使う洗顔料です。軽いメイクは落とせますのでお試し下さいませ。

 

その際、ポイントメイクは、泡立てる前のジェルを少量とり馴染ませておきます。その後、全体を泡で洗い流す時に一緒に落とす事も出来ます。

 

※落ちにくいメイクは先に専用のメイク落としを使われてからの方が良いでしょう。

 

敏感肌の場合は特にですが、ゴシゴシ洗顔は危険です。熱いお湯も避けて下さい!泡をしっかり使って下さい。

 

すすぎ過ぎも危険です。数では言い表しにくいですが、30回以上とかは多いかも知れません。

 

拭き取りはタオルを押し当てて、お顔の凹凸に合わせます。擦らないようにします。

 

次に、モイスチャート―ナーです。

モイスチャート―ナー

 

・これは、化粧水ではありません。ひたひたにお肌にパッティングやコットンパックなどは出来ません!

 

・ピリピリすると言う方が初めての時は多いみたいです。

でも、ご心配いりません。次第になんともなくなる方がほとんどです。

コンディションによっては、長く使っている人でもそんなときもありますし、そんな時は休んでも大丈夫ですし、ぴりついても、そのあとのジェルやクリームで落ち着けばあまり問題はありません。

 

あんまりピリピリする時は・洗顔を見直す・目に入れたりしていないかチェックです。

※傷や活発なニキビや吹き出物、唇など粘膜や目の中に入れないようにご注意です。

 

・ト―ナーを使う事で、お肌の洗顔の仕上げといっても良いものです。洗顔では落とせない過酸化脂質をクリアにしてジェルやクリームの浸透を良くします。

 

 

適量をコットンでも良いのですが、その場合、先に軽く水分を含ませて絞ってから、肌に当たるところにト―ナーを含ませてお肌を、優しく滑らせてください。または掌にとって、指の腹を使って細かい部分から優しくつけていきます。

 

広い部分は掌で優しく覆うようにつけて良いでしょう。

 

お肌が敏感な方やなるべく刺激が嫌な方は、:パール粒2個分くらいのジェルに混ぜて使って見て下さい。少量から試して下さい。またはジェルとクリームの同量に混ぜてみて下さい。

 

かなり敏感な方は、ジェルとクリームが慣れるまで使うのを見合わせても良いでしょう。

 

良く分からない時は、ちょっと使って見てからやっぱりやめても良いし、ご相談下さい(^ ^)

 

 

MG1

 

次はモイスチャージェル1

ここで一般的なお化粧水に当たる段階となります。

 

ビタミンAをはじめとする、お肌から失われる栄養素が入っています。

 

これは唇も大丈夫です。大体パール粒2個程度ですが、乾燥するところや気になるところには重ねて付けても大丈夫です。

 

香料が使われていません。成分の中のルイボスティーの香りを感じる方も多いみたいです。

 

MC1

次はモイスチャークリーム1です。こちらもジェルと同じ使い方です。唇も大丈夫です!

 

**********************

 

これに加えましてお薦めなのは、朝、ラドローションでサンケアです。

これはビタミンがお肌の中にとどまって紫外線のダメージから守ってくれます。

ラドローション

ラドローションにはビタミンA は入っていませんので初めての方、誰でも使いやすいでしょう。

ビタミンC,Eその他、SPF値に頼り過ぎないようお肌をいたわってくれます。

 

**********************

ビタミンAは、もともと細胞の寿命をつかさどるくらい大切で、誰のお肌にも蓄えられて働く栄養素です。ですが最も日本人に不足しているビタミンともいわれています。

 

また、栄養素は食事でとりこんでもお肌に回るのは2週間後くらいにごく僅かなので、直接お肌に入れてあげるのが効率良いのですが、不足状態の方のお肌に急に入ってくると、最初は消化不良のような状態になるのか独特の反応が起きます。

 

赤み・ほてり・痒み・薄く皮がむけるなど。

 

次第に落ち着いていきます。また、どなたにでも起こるとも限りません。比較的敏感な方は起きやすいかもしれません。

 

でも、起きたとしても、これまでにはお肌のコンディションが使う前より良くなったという方が多数いらっしゃいます。その後のご自身の肌が、それまでより元気で艶々に変わる経験をする方が沢山いらっしゃるので、エンビロンは愛されているのです。

 

長い長い使い方のご説明でしたが、お読みくださり有難うございます。でも、慣れるとエンビロンは簡単で、だから使い続けられると言っていただいております。どうぞよろしくお願い致します。

 

まだ、この段階では特に何も大きな変化がない方もいらっしゃると思います。そんな方にもまだ先のステップアップのご用意があります。どうぞお楽しみに!

 

ご質問はお気軽にどうぞ。

ここからストアへとべます!

 

この投稿が少しでもお役に立つと嬉しいです。

お読み下さりありがとうございました!

 

洗顔のこと知りたいとき読む本みつけました!

2020年4月29日

洗顔の本

 

十人十色。

 

お肌も様々なはずです。

 

同じ人でも、毎日必ず同じお肌のコンディションではないものです。

 

お顔の洗い方も「必ずこうするもの」という思い込みがあった場合,危険かも…と思います。

 

敏感肌が多いと言われている日本人。

 

私は50歳を過ぎたころから、お肌がデリケートになってきたと感じるようになりました。

 

ちょっと擦り過ぎた後は、いつものスキンケアがヒリヒリとしみて赤くなったり。

 

でも、特別な事をしたという意識があまりなくて、これまでにやっても何の問題もなかったから、何かしたかなんて原因になる事に思い当らなかったりします。

 

そのまま気づかないでいると「あれ?なんで急にこんなになるの?」「このスキンケアダメなのかな?今の私には。」と思うかもしれません。

 

でも、最近私がやってしまった例ですが、よ~く心当たりを探してみたら前は全く問題にならなかった「スポンジで拭き取り」をしたことが刺激になったみたいだと思いました。

 

天然素材ではありますが、目の粗いものでけっこう、軽くしておけば良いものを何度も念入りに拭き取ったのでした。でも、少し前には問題なく、頻繁にやってたんですけどね…。

 

季節的に特に春は敏感になりやすいものです。また、年齢を重ねていくと少しずつ頑丈ではなくなるものですが、元々敏感な方は常にそうなのだと思います。

 

そんな時には洗い方に特に注意して、普段は大丈夫なものでも刺激になると感じたものは、無理に使わずお休みしておきます。

 

すると、だいたいは翌日は問題ありません。

 

 

調子が悪い時は、洗うのさえ負担になる事もあるのですが、

 

「洗う」というのはお水に恵まれている環境の日本では大好きというか、念入りが良い事とされているように思います。

 

「キレイさっぱり!」「すっきりサッパリ!」気持ち良いですよね。

 

でも、念入りは念入りでも、すすぎも優しさに念を入れてすすぐ、とか。

洗い方と同じくらい優しさがすすぎにも必要なんです!

 

「顔は洗うな」という本があります。

Amazonで電子書籍で114円で読めちゃいます!

全てを内容の通りにしなければならない、という事は申しませんが、ご参考にどうぞ。

 

ページの先頭へ