老け顔予防は骨痩せを防ぐこと!

2020年7月20日

お読みくださり有難うございます。

けっこう、自分でも文章にするには難しい内容で…読みにくかったらごめんなさい。

どうかよろしくお願いします!

 


 

年齢と共に消耗して行くもので、”体の内外に関わる栄養素”は沢山あります。

そこに注目しているエイジングケアのサロン・アンシャンテ。

 

その中で特に大切なコラーゲンやエラスチンをしっかり補って、

さらには”きちんと自分で増やすケア”を考えてご提供しています。

 

コラーゲンは骨にも血管にも、あらゆる所に必要なものです。

 

骨にも。

…繰り返してしまいました。

 

栄養素を摂るだけではなく、代謝も効率よく保ち、

楽しく、張り合いのある毎日に繋がるご提案がしたい。

 

代謝は生命活動そのものですよね。

 

女性の体は、ホルモンの影響で常に変化にさらされます。

そんな観点から女性に(だけではないですが)必要な身体のケアに最適だなと思い

自分でもずっと使っているパーソナル・パワープレートがあります。

 

パワープレートの機能は

・毛細血管から流してくれるマッサージ効果

・ストレッチ効果

・筋トレ効果

・地球の重力のようなGがかかるのよう計算された振動が運動効果を上げる

 

何より私が注目しているのは「動いてなんぼ、回数やってなんぼ」

というのではない方法で使えるから。

 

使い方は、まずはじっとしてる事が多いです。

 

使い慣れないとたまに、

早い動きをする方が好きで合わない、なんて人もいます。

 

でも早い動きでは、身体を壊しやすく筋肉も十分には育たないのです。

ゲーム性のある「スポーツ」もちょっと違うみたいです。

 

確かにその為に、別に筋トレとかいろいろしますもんね。

 

多くは、やったという充実感が、

必ずしも結果にイコールではない

という事らしく、自分でも実感してきました。

 

悪い言い方で喩えると、

四角い部屋を丸く掃き

「あーすんごい掃除した!!」

と主張するウチの家族…?!

 

最近ではわりと言われ始めてきていますね。

確か、あの肉体をつくりあげた武田真治さんも

似たような理論を仰ってたように思います。

 

そして、ゴルフをパーソナルレッスンで受けた時に感じたのですが、

・男性の立場で運動を女性に教えること

・運動できない人、身体のそもそものバランスが悪い人ほど

トレーニングをしたいのに負担になってしまう事を考えて

どこから手をつけたら良いか見極める事が大切

 

打ち方を教えてくれようとするのですが、自分で普段の足の着地を直したら、

安定して打てるように、飛ばせるようになったのでした。

おまけに腹筋なんてしなかったのにやってみたらできた。。。

 

そんなことから、じゃあ「元々ダメダメな私が使えるやり方」

をお伝えするというのは

似たような女性には良いのではないか?

そう思ったのです。

 

だから販売をする事に決めました。

 

効果を自分の力以上に上げてくれるパワープレートを活用しまくっています。

それをお客様にもやって貰っています。

 

動きは地味ではありますが。

 

そして骨を強くしてくれることに繋がる

そこで「ウーマンズ・ウェルネス」という事も改めて考えさせられました。

 

思春期以後

「ジェットコースターのようなホルモンの変化」

の中で生きていく女性って大変なんだ!!

 

毎月の変化、年齢での変化・・・

 

ホルモンの変化が身体を変え、心の状態まで変えてしまう事もあるし。

 

けっこうですね、ココロがホルモンで振り回されるとか、不定愁訴など、

その時の不調には注目しやすいと思います。

辛さは大問題ですから。

 

そのホルモンの乱れが治まる、更年期を過ぎた閉経後の方は、

辛い生理痛や不定愁訴から解放され、荷を下ろされたように爽快!

 

となってうれしい限りの方が多いのですが

女性ホルモン低下の行きつく先が

 

若さをつかさどり、将来健康的な日常を支えてくれる 

骨も弱くしてしまう・・・!!

 

そこはとても気になりました。

「骨」は質を上げておきたいです。

 

骨ケアしたい。

 

美容的にも身体が、お顔が、残念に削げて行く原因に。

年齢を重ねると、大人女性の雑誌でも取り上げられ方が変わってくるんですものね!!

「顔痩せ」(で貧相に見えてしまうの)を防ぐ髪形特集☆みたいなのが出てくるんですね!!

これにはかなり骨が関わっています。

 

「骨痩せは老体の象徴。」

 

私はずっと「顔痩せしたい〜!」と思ってきた人生、のようなものですが、

確かに削げ落ちるようなのは想定外です。

 

そう思うと、過去に「骨を削って輪郭を小さくしちゃいたい!」

なんて思った事もありましたが、やらなくて良かったかな。

 


 

骨の強さを保つことは大事ですが、骨は負荷を与えないと強くは成らないそうです。

栄養素摂っていれば、自動的に強くなるものではないんですね。

 

だから、特殊な心地良い振動を受けて、適度に負荷を与えて、

ポージングで骨を強くできるならと、パワープレートは大好きで使っております。

 

 

 

女性ホルモンの一つのエストロゲンは、

骨からカルシウムが溶け出すのを抑制してくれているので

骨密度を保ちやすくなります。

 

逆にエストロゲンが減ってしまったら、急激に骨密度が下がる。

骨粗しょう症、怖いですよね。

それまでと同じように家事だけしていて

知らない間に疲労骨折なんていう話を聞きます。

 

そんな事を防げるように出来る事をしたいですね。

 

ビタミンDはカルシウムの吸収に必要です。

経口摂取、紫外線B波を浴びることで生成されます。

カルシウムだけとって解決する訳ではないんですね。

 

A波は波長が深くて細胞を老化させる紫外線ですが、

B波の波長はそれより短いとはいえ、いわゆる日焼け=サンバーンを起しますから

紫外線のためだからとドンドン浴びれば良いとは言えません。

 

やっぱり基本的にはダメージがありますから。

エンビロンは紫外線のダメージを回復できるので、

極端に陽に当たる事を恐れずに太陽と仲良くできます。

 

肌にも、骨にも、色々必要なコラーゲンを作るのにビタミンCもすごく必要です。

 

ビタミンDは、もちろん食事でも取れますし、日焼けだけに頼る必要もありません。

そして、骨を強くするには負荷を掛けることが必要だそうです。

そこでパワープレートがいいのですね。

 

もちろん他にも複合して働くものですので、栄養をしっかり摂っていること、

そしてそれに加えて、動くことは大切なんです。

 

重力のなかで生きるわたし達は、重力を利用した身体の仕組みがあるようです。

ご興味ある方はこの本を。

宇宙飛行士は早く老ける?

 

心も、少しずつの負荷で、強くてしなやかになって行く。

ともいえると思います。

生きていると色んなことがありますけど、

その負荷を受けながら心に奥行きも出来てきますね。

何か言われても段々と対処やスルーできる

心のしなやかさも出来てきますもんね。

気付いたら

休業中に家で地位を確固たるものになっていた

パーソナル・パワープレートでした。

 

感染拡大防止策の休業中に家族で乗っていたパワープレートは有り難かったです。

 

休業の日々のオンライン生活に、だらけてしまって、やる気さえ起きない時に乗って見たら

 

やる気動く気が湧いてきて、気持ちいー!スッキリ。

 

さて、「ご飯作ろっかな!!」

「お買い物行こっかな!!」みたいな。

(そのレベルでやる気喪失した時期がありました)

 

それからは起きてから寝るまで、いつでも乗ってました。家族中で。

 

お読みくださり有難うございました。

m(_ _)m

 

(パーソナル・パワープレートは普段、サロンでも見て頂けますし、ご購入できます。

小さいタイプです。でも、一般的なものとかなり違いますので、

疑問などはお問合せ下さい。@jte2835Yご指導のディプロマも取得してます。)

リンク↓

ネットでも販売中・キャンペーンもあり

 

花粉症が楽になった訳は?

2018年3月24日

今年の花粉、飛散し始めを体感したのは2月の最終週ころでした。

私は過去に鼻炎を放置して上咽頭炎を長く患った経験があるので、それをまた起こさないように、1番弱い類のお薬を飲みました。

そのお薬が終わってから、多少感じるものの、家族がひどい時にあまりひどくなくて今年は助かってます。

なので新しくお薬は貰いに行ってません。

みんなひどいと言うのに、大丈夫なんだ、私。

ビオチンはアレルギー症状の改善に役に立つ

扱うサプリメントの研修が昨年末にありました。

それ、かれこれ一年半、飲んでます。

ビオチンは肌や髪、爪、粘膜を健やかにする栄養素。

ひどかった方がかなり抑えられていると研修で聞きました。

私もこれのおかげの可能性が大。

 

実はその前に、私はビオチン始め、他にも全5種類を飲んでいるのですが、一昨年、一年半くらい続いていた鉄欠乏性貧血が、1ヶ月で改善した事がありました。

そんなにひどい数値ではなかったけれど、血液検査の度に低い数値が続いていたのですが、鉄のサプリでは改善出来ませんでした。

少しだから、まぁいいかと思っていました。

でも、そんな時、やはり扱うサプリメントの研修があり、飲んだり飲まなかったりしていたものをしっかり飲んだら、1ヶ月後に改善されていました。

鉄は入っていないのに。

栄養素は、バランスで、何かが欠けていたら、増やしたいものも増えないなどの事実があるというものですが、そんな感じなのかも知れません。

プロティアドクターズサプリ、飲んでます。いいと思います。添加物を使わないように考えてもくれています。

ビオチンは60粒4,320円 1日1粒基本、私は今は2粒飲んでます。

 

http://www.protea-supplement.jp/

 

 

 

インフルエンザ対策にビタミンD、その前に必要なモノは?

2018年1月28日

インフルエンザが大流行していますね!!

周りではインフルエンザではないのに発熱が続く風邪を引かれる方も。

風邪やインフルエンザ対策には、免疫力を上げる事。

栄養素の観点で、そこに役立つのはビタミンDです。

でもですね、まず呼吸でカラダの外のモノにに触れるのは、鼻や喉の粘膜ですね!!

その、粘膜を健やかにしておかなければ、不要なものを取り込み放題になっちゃいます!

そのためには、ビタミンAが大切。

(あ、昨日、知らなかった方がいたのでちょっとだけ挟むと、ビタミンは人間の体に必要不可欠ですが、体で作れないので取り込まなくてはならない栄養素…多分、知らなくはなかったんだと思いますが、意識する事がないかも知れません。)

そして、ビタミンには様々な形態があります。

とりこんでから、最終的にカラダに蓄えられる形態に変わるのですが、そこでうまく取り込めて活性されるかは差があります。

なので、最終的に蓄えられる形態で配合されていると取り込みやすい、働きやすいのです。

だから、私も過去のインフルエンザに懲りて、プロティアDr.サプリを飲んでます。お陰様で風邪もひかずに済んでいます。

3,024円で、2ヶ月分、研修などでのアドバイスで、私は倍量飲んでます。

ゼラチンのカプセルです。これは添加物を様々使わなくても済む体に優しい作りにするためです。

 

 

 

ページの先頭へ