脳リラクゼーション!?

2019年5月25日

東京・八王子の50歳過ぎても間に合う!諦めかけた大人女性が3ヶ月で輝きを取り戻せるエイジングケアサロン・アンシャンテのブログへようこそ!

 

土曜日の今日は、まるで夏のようでした。

火曜日に大雨でずぶ濡れになった翌日から晴れ過ぎの日々。

今日多かったらしい運動会の学校も、外すつもりの夏に開催しちゃったような天候。

サロンも午後の西日に耐えられず、初クーラーのお世話になりました。

 

おかげでお客様は施術中すやすや・・・

特にミラクルバストで流すシータ波の効果で脳は深くリラクゼーションモードになります。

その状態が副交感神経優位にさせてホルモンバランスや自律神経の調整が期待できます。

 

施術後、目覚めたお客様から、時々夢をみた話を伺う事があります。

今日は

「用水路でバシャバシャ水しぶきを上げてカエルを捕まえた夢をみました。」

暑さをしのぐ水のイメージの夢がアドベンチャーと混ざって子供のようなアクティブな夢・・・笑

 

これはもう、脳から相当若返りましたね!!

 

今日も有難うございました。

 

さくらんぼ

50歳過ぎても間に合うエイジングケア!

2019年3月9日

50歳過ぎても間に合う!諦めかけた大人女性が3ヶ月で輝きを取り戻せる
エイジングケアサロン・アンシャンテ

必要な人のためにあるサロン
必要としてくれる人を幸せにするサロン

久しぶりの投稿となりました。
今、これまで続けてきたサロンがこれからどうありたいのかを考えて
このような始まりの文を書いてみました。

もうちょっと良い言葉が見つかれば修正しながら…

サロンの柱となるツールは
・エンビロン
・ミラクルバスト

サロンで3ヶ月のスターティングケアは
私たちの今後が変わる、内に秘めた品格を表に反映させるケアです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

エンビロン初の家庭用美顔器

さて、エンビロンの新発売美顔器DFモバイルが
発売とともに完売してしまいました。

なかなかのレベルで、専用のものはやはり、結果が違います。
現在市場に出回っている美顔器で同じものはないのですが
どう違うかというと
幅広く使える美顔器をつくる為に作っていない事、

専用は結果を担保する目的で作られている、という事になります。

 

この製品には「あなたの美しさを格上げする」
というコピーがあります。

格上げ? 大げさ?
もちろんコピーで云うところの意味はご理解いただけると思いますが

「格」といわれて何を思いますか?

例えばグレードや品格…
そう、あなたは品格という言葉をどう捉えますか?

特に意識していないかも知れませんが、
自分やその周りを思いやるあなたは、もうすでに備わっているもの、かも知れません。

私はそこには心持ちというのは大きいと思います。
心持ちからの立ち居振る舞い、
思考の仕方だと思います。
それがグレードとなる様に思います。

 

あなたは生きて行く上でどうありたいですか?

「満たされていて、関わる人に連鎖するように分け与えられる人」
として存在したい。
私はそんな風に思います。

分け与えるというのは、上からではありません。
お互いへの影響だと思っています。
でも実際、物理的にお互い助け合う事も
その心持ちでこそ、実のあるものだと思います。

受けた生をそんな風に生きる事が、
誰よりあなた自身と、周りの人を幸せにするのではないかと思います。

 

あなたが選んだものやサロンも、

そのために成り得ることを是非、意識してみては如何でしょう?
そう意識して使えば日々の品格をつくり出し、思考まで変わります。

お客様はエンビロンのトリートメントを開始して3ヶ月もすると
すっかり見違えて周りが黙っていません。

ふと出る言葉、受ける対応、
自分は大切にされていると感じるシーンまで増えます。

娘さんの友人に初めて会った時、ママ友かな?と思われたり、
お孫さんを連れていたら、子供を連れているのはママかおばあちゃんかどちらかと
一瞬の迷いを見せて対応が丁寧になる人がいたり。

お客様の実話です!!

 

何も化け物のように若くなることがそうではなくて
そこに人としての清潔感や品格が感じられるかどうかだと言えます。

自分が変わったら相手も変わっちゃう事があります。

キレイできちんとしたものをぞんざいに扱わないのは、物も人も同じです。
自分を大切にするところから、それは始まります。

今の時代は内面にあった外見がモノを言います。
特に内面を知るあなたの周りの方が喜ぶのはそのためです。
あなたの内面を知っているからです。

 

サロンで3ヶ月のスターティングケアは
私たちの今後が変わる、内に秘めた品格を表に反映させるケアです。

1回くらいでは分からない方や、ダウンタイムがある方ももちろんいます。
トリートメントだけではなく日々のスキンケアも大切です。
これまで積み重ねてきて現在も起きている
日々のダメージを取り戻しながら前に進むのです。

心を入れ替えた日!?

2018年10月13日

 

 

この日は8月6日、エンビロンセミナーがありました。

 

そこで開発者やメーカー社長、会長にお会いすると、

 

いつもながらスリムだったり、お肌がイキイキしていました。

 

みんな60歳以上で会長の女性、戸澤明子先生は80代。

 

開発者は男性、ドクター・フェルナンデス。70代。

 

年齢だけ聞いてつい高齢者施設などを思い浮かべた方はいませんか?全くイメージ違いますよ!

 

開発者に何を使っているかを質問すると、全てでした。

 

一部使っていないものは施術との関係でその成分を十分取り込んでいたからでした。理由がいつも明快。

 

そこが好きなところです。

 

これまでにない新商品が晩秋に発売になるビッグニュースもありました。

 

で、私は自分のスキンケアにもっと伸び代を感じたのです!

 

正直言って、ちょっと足りなかったかな。

 

少しずつ忍び寄るタルミなどには気付きにくい…

 

それから毎日のスキンケアに拍車がかかりました。

 

暑さや疲れでつい、しばらく使っていなかったロールキット朝晩でヒアルロン酸を注入、勿論ビタミンもマックスに。

 

眉間の表情ジワにもしっかり。

 

しばらくするとお客様に

 

「痩せた?顔が小さくなった?」

 

と何人にもお声をかけて頂けたのです!

 

さらにスキンケアが楽しくなって、50代に入った私には第2のスキンケア革命が起こった気分です。

 

第1は20代の頃、エステに通って体験したお肌の変化でした。

 

でも、でも、その当時かけた金額よりかからないのが近頃です。少なくとも私のサロンでは。

 

思えば、過去に私と同じくらいの年代にスキンケアを始めたお客様は、ご自身はもとより、周りに喜ばれているのを、

 

これまでの18年間のサロンワークの中で見てきました。

 

この思いを届けるために、心新たにサロンワークに励みます!!!!!

 

 

 

 

 

エステに行ってどうなりたいですか?

2018年6月19日

私が初めてエステに行ったのは20代の頃でした。

 

その頃はエステに行くのは清水の舞台から飛び降りるような決心が必要でした。

 

酷くなって自分ではどうしたら良いか分からないニキビをどうにかするために行きました。

 

結果は大満足。

 

もちろん、一回でどう変わるなんて次元ではなくて、続けて自宅でもスキンケアの習慣をつけた結果でした。

 

その事でエステを信頼して今仕事にしています。

 

なので、サロンには目的を持っておいで頂くことが何よりの事です。

 

最近ではエステにクーポンやお試しであちらこちらと行くことが出来ます。

 

でも、本来は結果は一度では自分のものにはなりません。

 

「あれも良さそう、これもやってみたい」

 

そう思う時は、目的を聞かせてください。

 

そのために必要なものをアドバイスさせていただきます!

 

 

 

ページの先頭へ